癌 食事療法

癌と食事療法。正しい方法はどこで学べる?

3人に1人が癌で死んでしまう時代と言われています。

どうして癌になるのか?
考えたことがありますか?

私はあります。
調べた結果、いろんな説がありますが

一番多いのは「食事」です。

添加物。
私の友人に教えてもらったのが、

スナック菓子と癌の関係についてでした、


お菓子だけではありませんが添加物などは癌の原因でとは証明できなくとも
癌の原因じゃない!と断言できるような証明はないのかもしれません。


野菜を触ると手が荒れた。
これを食べたら湿疹が出た。

これを食べたら便秘が解消された。
痩せた。風邪をひかなくなった、免疫が上がった。。。

口から摂取するもに関しては本当に本当にいい意味でお悪い意味でもカラダに影響があると思います。

癌もその一つじゃないでしょうか?

癌細胞というのは幾度となく体内で生まれ
通常なら消えていく・・・・・・とききました。

ですが、何らかの原因によって癌細胞が生まれ、育っていく状態にあるわけです。

癌の原因というと、

タバコ、お酒、偏食、など言われていますが
全て私達が口から体内に摂取するものが原因ではないか。

なので、大きく言って「食事」がとても重要なカギになるのではないかと感じます。

もちろん治療も大切です。

癌を煩ったら治療と平行して食事療法を試す方もいるほど
癌予防=食事療法と思いつくのではないでしょうか?


食事療法は口から摂取するものに気をつける。。。ということになります。


癌=食事療法もやりたい。何か自分にできることをと
試す方法の1つとして「メディカル。イーティング」という方法があります。

これは様々な癌患者に効果を発揮させてきた癌の食事療法の決定版といえると思います。


通常、ネットで癌について調べたところ
いろんな食事療法のことがでてきますが、

正直どれが本当の方法かわかりませんよね?

ですが医学的な根拠がある、しっかりとした内容の
「癌の食事療法」を試してみる価値は十分にあると思います。


井上俊彦さんをご存知でしょうか?

癌を食事療法で改善させると提唱されている人物の一人です。
「改善率100%、再発0%」へ挑戦されている先生です。

その癌の食事療法の内容は、
素人はネットで集めた情報の断片ではなく

しっかりとした根拠で、癌の治癒を目的とするものです。

毎日食すものを変えるという食事療法ですから
自宅できるもので、デメリットの少ないものですので参考にされてみることを
おすすめします。


癌と診断され、いろんな選択肢に悩むことだと思います。
答えを出す前に、選択の参考として井上俊彦さんの癌の食事療法を
参考にしてみることをおすすめします。

しっかりとした癌の食事療法を勉強しませんか。



 

サイトマップ

高額バイト